お家でカンタンに出来るホワイトニンググッズで歯を白く美しく!おすすめのホワイトニング商品

ホワイトニング商品に配合されている成分について

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/09

口元の印象は健康的な清潔感があると、よい印象が与えやすくなります。第一印象において白い歯は大きな武器になるでしょう。そのため、自宅でできるホワイトニング商品が注目されています。気軽に使える反面、使用されている成分にも関心を持つ方は多いはずです。どんな成分が働いて、白さを引き出すのか知っているとより安心です。

主成分の化学反応を生かしたホワイトニング

歯に色が付いてしまうと、通常の歯磨きではなかなか落としきれません。そこで、特殊な働きで色素を浮かび取るホワイトニングが必要になります。

ホワイトニング商品もさまざまなタイプが出てきていますが、多くの商品のホワイトニング主成分は過酸化尿素です。過酸化尿素は酸素に触れると、つまり容器から歯ブラシに出し、口の中で磨いていると酸化反応を起こします。その結果、過酸化水素に変化します。

今度は過酸化水素が水と反応することで、活性酸素を生み出します。ここまで出てきた過酸化水素も過酸化尿素も、歯磨き粉に使われている量はごく少量です。人体には影響がない量なので心配は不要です。

活性酸素には、歯に付いた着色汚れや色素残りを分解するパワーがあります。活性酸素で汚れを浮かして取るので、元々の歯の白さが戻ってくるのです。ホワイトニングといっても、歯を削ったりすることはなく、表面に付いている汚れを化学反応で分解するだけなので、歯そのものの機能に影響を及ぼしたり、傷つけることはありませんので安心です。

ちなみに歯科医でホワイトニングをするときには、過酸化水素を直接使うことができます。ただし、これには知識と技術がいるので歯科医でのみできることです。ホームホワイトニング商品では許可されていません。定期的に繰り返すことで歯の白さを実感できるようになります。

汚れを落とすだけでなく付着も予防する効果も魅力的

ホワイトニング商品の主役は過酸化尿素ですが、他にも有効な成分はたくさんあります。また、バランスよく複数配合しているホワイトニング商品もあるので、全体を見て自分に合うものを選ぶとよいでしょう。

まずは分割ポリリン酸ナトリウムですが、人間の体に元々ある成分なので安全性が高いです。分割ポリリン酸ナトリウムには、着色汚れであるステインを分解して除去する働きもあります。その上、歯のコーティング作用もあるので、汚れを付きにくくする予防の働きまで発揮してくれます。また、ホワイトニングとは違いますが、歯の骨などの歯周組織の再生効果も確認されています。口内全体の健康にも役立ちます。

もう1つがヒドロキシアパタイトです。これは歯とほとんど同じ成分なので、なじみがよく安心して使用でき、歯の表面の細かな傷を埋めてくれます。そうすると、色素沈着が起こりにくくなるので、白さをキープしやすくなります。付いている汚れやたんぱく質汚れも、削るのではなく吸着して取ります。歯を傷つけずに汚れを取る作用と、歯のメンテナンスまでできる成分です。

この他にも汚れを取る成分は多くありますが、歯を傷つけないことが大切なポイントです。また、口に刺激があるものも避けましょう。歯の汚れを分解や吸着することと、歯そのものにもメリットがある成分だと安心できます。

ホワイトニングのリスクもチェックしよう

ホームホワイトニング商品に含まれている主な成分は、効果も安全性も問題がないことが確認されています。そして、ホワイトニング以外の働きも期待できるものばかりです。使い心地も一般の歯磨きと同じですから、違和感もなく使いやすいです。

しかし、中には歯にとってダメージのある成分もありますので注意が必要です。その代表的なものが研磨剤です。ホームホワイトニング商品の中には、歯の表面を少しずつ研磨、つまり削って白さを引きだすものもあります。

削れるのが色素汚れだけならいいのですが、歯の表面も削れてしまうので傷んでしまいます。少しずつ積み重なれば、歯は傷がついて余計に汚れが付きやすくなり、そこから虫歯になるリスクも高まります。これではホワイトニング商品を利用した意味がありません。できるだけ汚れを削るのではなく、浮かせて取るか分解して取るホワイトニング商品を選ぶようにしましょう。

また、歯科医で行うホワイトニングでは酸化チタンも使われます。これは過酸化水素の反応を促進させるもので、ホームホワイトニング商品では認められていません。効果も大切ですが安全性の方が重要です。

その点からも配合されているすべての成分をチェックしてみると、安心して使い続けられるホワイトニング商品を見つけられるといえます。白い歯をキープするには、まずは汚れを分解することと、日々の歯磨きや食生活などを見直すことがコツです。

 

ホワイトニング商品も多くの種類がありますが、配合されている成分によって効果も違います。基本は歯を削って白くするのではなく、汚れを分解して取ることです。歯を守りながら白さを取り戻すことができるホワイトニング商品を選ぶようにしましょう。

ホワイトニング商品比較

イメージ
会社名ちゅらトゥースはははのはブレスマイルクリアパールホワイト薬用デンタルリンス THIS IS WHITE
料金54万人の満足調査で6部門No.1に輝いた王者ホワイトニング商品に関する3部門でNo.1を獲得口内をトータルケアできる医療部外品のホワイトニング販売数130万本を突破した安心の国内生産商品家族全員が使える優しい処方と確かなホワイトニング力
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
ホワイトニング商品のおすすめグッズ運営事務局

東京に住んでいる28歳の女性です。年齢を重ねて、だんだんと歯の黄ばみや着色汚れが気になるようになってきました。また、最近はコロナ禍でマスクをつけるようになり、口腔内の環境ケアをより意識するように…

そこでいろいろなホワイトニング商品を調べ私なりのおすすめ商品をまとめてみましたので、皆さんにも知ってほしいと思いこのサイトを立ち上げました。皆さんの口内ケアグッズ選びの参考になれればと思います。

記事一覧