お家でカンタンに出来るホワイトニンググッズで歯を白く美しく!おすすめのホワイトニング商品ランキング

低刺激なホワイトニング商品のよさ

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/09

誰でも白く綺麗な歯には憧れますが、毎日の歯磨きやオーラルケアをしっかりしていても歯を白く保つことは難しいものです。飲食だけでも着色してしまう歯ですが、自宅でケアを試してみたいと思っている人はきっと多いはずです。さまざまな商品が売られていますが、おすすめなのは低刺激なホワイトニング商品です。

無理に効果を出そうとせず、使いやすいものを選ぶ

これまではクリニックなどでの治療に限られていたホワイトニング商品ですが、最近ではドラッグストアにもたくさんの商品が並ぶようになり、比較的簡単に始められるようになりました。通常の歯磨きで使うペーストタイプの他にも口をすすぐ感覚で使える液体タイプ、歯の表面をこすって落とすゴムタイプ、あるいは表面に塗るマニキュアタイプなどいろいろありますが、まずは用途や使い勝手に合わせたタイプを選びましょう

とにかく急いで白い歯を手に入れたいという場合には、塗布タイプが手っ取り早いです。着色して間もない場合はゴムでこすればある程度は落とせます。一方、ゆっくり着実に汚れを落としていきたいなら通常使うペーストタイプが使いやすいですし、磨き残しが気になる、奥や裏側までしっかり届けたいという場合は液体タイプが便利です。

一人ひとりの歯のコンディションや変色具合が異なるように、どのタイプが最も効果的かは残念ながら一概にはいえません。似たような成分からできているペーストタイプでも、研磨成分がやや異なっていたり研磨剤のざらつき具合が違ったりと特徴が違います

ざらついているとこすれば落とせるような気になってしまい、磨いている間にかなり力が入ってしまうことがありますが、これはかえって逆効果です。これでは歯の表面に傷をつけてしまいますし、ゴシゴシとこすっても一日で白くなるものではありません。

白さに執着し過ぎるとかえってダメージにも

ホワイトニング商品は付いてしまった色を落とすだけでなく、殺菌効果やプロテクション効果があるものもあります。どのようなタイプを使うにしても、無理に白くしようとすればかえってダメージを与えることにもなりかねません。

研磨剤を含むペーストでゴシゴシこすれば、歯の表面には通常の歯磨き以上に傷がつきやすくなりますし、液体などの使い過ぎは口内に負担がかかります。一日に何度も歯を磨く人であっても、ホワイトニング歯磨きは食事が終わった夜だけに留めるなどして使い過ぎには気をつけましょう。

色を落とすためにポリリン酸ナトリウムが含まれているものですが、種類によって、あるいは口内のコンディションによっていつもとは異なる刺激を感じることがあるかもしれません。とくに使い始めたばかりの頃は気をつけた方がよさそうです。歯がヒリヒリするような感覚や痛みのような症状がある場合には、すぐに使用をやめて様子を見ましょう。通常の歯磨き粉でメーカーを変えるのとは異なり、成分の違いからこうした症状は出やすいものです。

一旦やめた後に違和感がなくなれば様子を見て再開してみて、もしも症状が再発するようなら使用しないなど、無理に継続しないことが大切です。白さを取り戻そうとするばかり、歯の状態や口内環境を悪くしてしまえばホワイトニングどころではありません。白い歯にするためのケアは積み重ねてこそ結果につながります。

強い刺激に耐えても効果とは無関係

これまで通常の歯磨きペーストを使っていた人が、研磨剤入りのペーストや液体を使ってみて初めに気付くのが刺激の有無かもしれません。着色を落とす成分の他にも虫歯防止など殺菌成分が含まれることから、フレーバーにも似たスーッとする感覚や歯がキュッとする感覚などがあるでしょう。

それだけならいいのですが、時には歯間や表面がヒリヒリするような違和感が出ることもあり、人によっては痛みに近いとさえ感じることもあります。とにかく白い歯が最大の目標であるため、とくに使用開始時にはこうした感覚に耐えようとしがちです。ホワイトニング商品そのものの成分による場合が多くありますが、力を入れ過ぎた磨き方や使うタイミングなども無関係ではありません。

どのような刺激でも、耐えたからといって大きな効果をもたらすことはありません。嫌な口臭を瞬時に抑えてくれる強力なマウスウォッシュとはわけが違います。白さと刺激は関係がないので、むしろ低刺激で違和感のないものを使うのがベストです。

そしてもう一つ気をつけておきたいのは、ホワイトニング商品を使っている間は口内が敏感になりやすい傾向にあるとことです。いつもは飲める熱いものが歯を刺激するようになる、冷たいものが痛く感じられるようになるなど、ちょっとした温度にも敏感に反応しやすくなります。そうしたことからも歯磨き自体が低刺激であるに越したことはありません。

 

写真で見るような白い歯への憧れは尽きませんが、人それぞれ歯の色は異なるものです。どれだけ高価なホワイトニング商品を使っても、落ちるのは食べ物や飲み物、タバコなど日常生活の中で付いてしまった色だけです。自分の元の歯の色に戻す、という気持ちでゆっくりと続けて綺麗な歯を手に入れましょう。

ホワイトニング商品ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名薬用デンタルリンス THIS IS WHITEちゅらトゥースはははのはブレスマイルクリアパールホワイト
料金家族全員が使える優しい処方と確かなホワイトニング力54万人の満足調査で6部門No.1に輝いた王者ホワイトニング商品に関する3部門でNo.1を獲得口内をトータルケアできる医療部外品のホワイトニング販売数130万本を突破した安心の国内生産商品
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
ホワイトニング商品のおすすめグッズランキング運営事務局

東京に住んでいる28歳の女性です。年齢を重ねて、だんだんと歯の黄ばみや着色汚れが気になるようになってきました。また、最近はコロナ禍でマスクをつけるようになり、口腔内の環境ケアをより意識するように…

そこでいろいろなホワイトニング商品を調べ私なりのおすすめ商品をランキングにしてみたので、皆さんにも知ってほしいと思いこのサイトを立ち上げました。私個人的なおすすめランキングではありますが、皆さんの口内ケアグッズ選びの参考になれればと思います。

おすすめホワイトニング商品ランキング!
第3位 はははのは
はははのはの画像
記事一覧