お家でカンタンに出来るホワイトニンググッズで歯を白く美しく!おすすめのホワイトニング商品ランキング

歯を健康的に保ちたい人のホワイトニング商品の選び方

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/09

夜は暗くて気付かなかったけれど、朝起きた時や外出時など明るい時間帯に鏡を見てふと歯のくすみや黄ばみが気になった経験がある方は多いことでしょう。日々の歯磨きだけでは補い切れず、歯を健康的に白く保つにはホワイトニングをサポートするアイテムが必要不可欠となります。今回は、歯の健康に役立つホワイトニング商品の選び方を解説します。

ホワイトニング商品の選び方・汚れの原因へのアプローチ

ホワイトニングの第一目的である歯の白さを取り戻すには、汚れの原因にアプローチすることが一番です。落ちにくい油性の汚れも絡め落とすPEG-8や、歯と似た成分であるヒドロキシアパタイトが配合されている商品を選ぶとよいでしょう。薬剤による漂白効果ではなく歯の汚れを浮かせることで落とすため、自然な歯の白さを得られます。

ヒドロキシアパタイトは水酸燐灰石と呼ばれる物質であり、1価の陰イオンとして水酸基を含みます。人間をはじめ、あらゆる脊椎動物の歯や骨などの組織における主要構成成分です。タンパク質の吸着機能や触媒機能など、さまざまな効果が期待でき化学工業の分野でも用いられています。

歯磨き粉に配合すると、ヒドロキシアパタイトが歯に付いた汚れ成分を吸い取ってくれるため綺麗になるという仕組みです。天然成分である上に必要な泡立ちがない分、優しく丁寧にブラッシングする習慣も身に付くなどメリットは多くあります。

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは、歯の黄ばみや着色汚れの原因の代表的な存在です。黄ばみ汚れである、ステイン対策となる成分が配合されている商品もおすすめです。さらに愛煙家の方は、タバコのヤニの汚れを分解する成分が含まれているかどうかもチェックしましょう。歯に優しい成分である高機能シリカが配合されている商品を使って、歯面への負担を和らげることも大事です。

ホワイトニング商品の選び方・お口のトラブル防止

見た目だけでなく、歯の健康も大事にしたいものです。とくに、口臭や歯周病が気になるという方は多いことでしょう。汚れの成分を浮かせて吸着することで白くする、アパタイト配合の商品がここでも役立ちます。歯の表面にコーティングされているエナメル質にも近い物質であり、汚れの吸着だけでなく口臭や歯周病の原因となる歯石を絡め取ることが可能です。

さらには口腔内の粘つきが気になる場合にも有効で、歯ぐきケアにもおすすめです。消臭成分に加えて、保湿成分も含まれている製品を選ぶと口の中の爽快感が向上します。こういった製品を使うことで、冷たいものを食べた時にしみる知覚過敏症のケアも可能です。

また、口腔内のトラブルといえば、虫歯の予防も欠かせません。ホワイトニングを実施しつつも虫歯予防も同時に行いたいのであれば、フッ素やナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが含まれている製品を購入するとよいです。歯石を吸着して除去したのち、表面のエナメル質にある小さな傷を埋める効果があります。虫歯の初期段階であれば、人体の硬質成分と似ている性質を活かして、自己治癒能力を高めることまでも可能です。

他にも歯石の沈着を防ぐ成分として、ゼオライトが配合されている製品もおすすめです。虫歯や歯周病といった主要な疾患はもちろん、口腔内のケアも可能であるため口臭予防にも役立ちます。

ホワイトニング商品の選び方・歯や身体によい成分配合

せっかく歯が綺麗になったとしても、身体に悪い成分が多く含まれていたのでは意味がありません。化学物質の使用を控え、オーガニックな成分が使われている商品を選ぶことも大切です。

たとえば蚕から採取できる成分エルシルクは、歯石や汚れに直接吸着して汚れを落とす天然成分です。表層部にあるエナメル質を傷つけることなく、優しい使い心地である製品が多い傾向にあります。化学物質を用いたホワイトニング商品とは異なり、不自然な白さではなくナチュラルな美しさを手に入れることができます。

先述のアパタイトも人体の抗生物質と酷似しているため、身体によい物質です。中には魚のウロコから採取した海洋性天然アパタイトが配合されている製品もあり、気になる方はチェックしてみてください。

腸内を健康にする乳酸菌は、ホワイトニング商品においてもその力を発揮します。善玉菌として腸内に生息するビフィズス菌の働きを助けるだけでなく、口腔内を清潔にして口臭予防を促す効果が期待できます。口臭や口腔内の粘つきの原因となる老廃物に対して有効であることも大きなアドバンテージとなっています。

反対に研磨剤や消臭剤、過剰に泡立てる成分が入っている製品は避けた方がよいです。白くする成分に関しては重曹を採用している製品もあり、できるだけナチュラルな成分を使っていることを条件に探すのがよいでしょう。

 

ホワイトニング商品を選ぶには、白さへの追求だけでなくエナメル質の保護など歯の健康も重視することが大切です。加えて口臭や粘つき、歯周病や虫歯など口腔内の各種疾患への予防・対策が施されている製品を選ぶことで、より長く健康で綺麗な歯を保つことにつながるでしょう。

ホワイトニング商品ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名薬用デンタルリンス THIS IS WHITEちゅらトゥースはははのはブレスマイルクリアパールホワイト
料金家族全員が使える優しい処方と確かなホワイトニング力54万人の満足調査で6部門No.1に輝いた王者ホワイトニング商品に関する3部門でNo.1を獲得口内をトータルケアできる医療部外品のホワイトニング販売数130万本を突破した安心の国内生産商品
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧