お家でカンタンに出来るホワイトニンググッズで歯を白く美しく!おすすめのホワイトニング商品ランキング

生活習慣にホワイトニング商品を取り入れるコツ

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/09

歯の白さは人の第一印象を左右することもあり、とても大切です。ばっちりメイクをしても、歯が黄ばんでいるだけで印象は悪くなってしまいます。そのため歯のホワイトニングを行う人も増えていて、方法や関連商品も種類が多くあります。そこで今回は、その中でも生活習慣に取り入れる事で白い歯をキープできるホワイトニング商品をご紹介します。

歯の汚れが発生する原因とは何か

そもそもなぜ歯が汚れてしまうのでしょうか。原因はいくつかありますが、一つ目は歯垢です。歯に付着した細菌が固まったものが歯垢となり、虫歯や歯周病の原因ともなるので、歯垢を落としやすくする歯磨き粉などが売られているのを見かける事もあると思います。歯垢は歯科受診の際に取り除いてもらう事もできますし、日ごろの丁寧な歯磨きを続ければ蓄積することを防ぐことができるため、歯垢がたまらないように心がけましょう。

次に、歯垢と同じように歯周病の悪化原因にもなる歯石も歯の汚れの原因の一つです。これは唾液の中に含まれるカルシウム等が石灰化したもので、石灰化してしまうと日頃の歯磨きではなかなか取り除くことができず、歯科医院で取り除いてもらう事になりますので注意が必要です。

そして三つ目が、歯の印象を悪くする最たる原因でもある着色汚れです。これはコーヒーや赤ワインなどによる着色汚れもありますし、タバコを習慣的に吸う人はとくに黄ばみが強く出る傾向にあります。もちろんこの生活習慣を見直すことも大切ですが、同時にホワイトニング商品を使った対応などでこびりついてしまう前に予防することも効果的です。

コーヒーやお茶を飲むたびに歯磨きをするというのは現実的に難しいかもしれませんが、毎日の歯磨きに着色汚れを防ぐような成分入りのものを使って、なるべく黄ばみが出る前に対応するという事も大事ですし、何よりも歯磨きの回数が重要となります。

歯を白くするためにできる事とは

歯科医院などで行ってもらう歯のホワイトニングは、一般的に高濃度の過酸化水素を使う事で歯を漂白していくものですので即効性がありますが、専門家のみが取り扱う事が許可されており、素人には対応できるものではありません。また、自宅で行う事ができるホームホワイトニングのホワイトニング商品の場合は、少しずつ白くしていくもので即効性はありませんが、使い方が簡単ですし、毎日の生活習慣の中に取り入れることで歯の白さを保つことができます。

また、エステサロンなどでも歯のホワイトニングを行ってくれるところがありますが、エステサロンでは過酸化水素水を使う事はできませんので、効果としては歯科医院ほどの即効性はありません。ただし自己流でホワイトニングをするよりも効率的に歯の汚れを落とす方法を学ぶことで、家でも同じように実践できるようになり、長期的に見ればとても効果が出る方法ではあります。

歯科医院でのホワイトニングは確かに即効性はありますが、歯の汚れは一生対応していかなければならないもので、一度綺麗になったらそれが保てるというものではありません。そのため、正しい歯の汚れの落とし方やホワイトニングの方法を学ぶ事と、それを生活習慣の中に取り入れる事がいつまでも綺麗な歯を保つためにはとても大切なことです。

市販のホワイトニング商品の選び方

着色汚れ以外にも、口内の乾燥や歯が薄くなることも黄ばみの原因となっています。口内が乾燥するというのは唾液の分泌が悪い状態ですので、ばい菌などに対する自己洗浄力が低下しているとことになります。

また、歯は内部の象牙質の部分は黄色い色をしています。表面の白いエナメル質が薄くなった時に、中身の黄色い部分が目立つようになってきてしまいます。そのため歯の黄ばみを防ぐためには、着色汚れを落として口内を保湿でき、さらに歯の表面のエナメル質を壊さないタイプのホワイトニング商品が効果的です。

ドラッグストアなどでも安価でさまざまな商品が売られていますが、それぞれ少しずつ特徴が違います。たとえば着色汚れを落とす成分は少ないものの歯を強くする成分が多めに入っているもの、保湿成分が多めのものなどさまざまです。

コーヒーや赤ワインといった嗜好品を好まず、タバコも吸わないし歯もよく磨くのに歯が黄色いという方であれば、その黄ばみの原因は着色汚れではなく、歯の弱さからくるものかもしれません。その場合は、歯を強くする成分に特化したホワイトニング商品を選ぶのが正解です。

自分の口内環境に合わせた商品を選んであげる事で、市販の安価な商品であってもしっかりと効果を感じる事ができるかもしれません。何よりも大切なのはそういったケアを続ける事ですので、値段が高く続けられないような商品よりは、無理なく続けられる商品を選ぶことをおすすめします。

 

メイクをしたり洗顔をしたりといった、生活習慣に組み込まれている一連の作業の一つとして、歯のホワイトニング習慣を取り入れる事で黄ばみなどの悪化を防ぐことができ、歯科医院に通う時間がない人でも常に白い歯をキープできるようになります。ぜひ積極的にケアをしていくことをおすすめします。

ホワイトニング商品ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名薬用デンタルリンス THIS IS WHITEちゅらトゥースはははのはブレスマイルクリアパールホワイト
料金家族全員が使える優しい処方と確かなホワイトニング力54万人の満足調査で6部門No.1に輝いた王者ホワイトニング商品に関する3部門でNo.1を獲得口内をトータルケアできる医療部外品のホワイトニング販売数130万本を突破した安心の国内生産商品
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧