お家でカンタンに出来るホワイトニンググッズで歯を白く美しく!おすすめのホワイトニング商品ランキング

マウスピースを使ったホワイトニング商品のやり方

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/22

歯が白くなったら良いなと思っていませんか。自宅で手軽に歯を白くできたら良いのにと思っている人はきっと多いはずです。ついつい紅茶やコーヒーなど歯に色がついてしまうものを好んでしまう人は、特に気になるかもしれません。自宅でもできるホワイトニング商品があります。マウスピースを使ったホワイトニングの方法を確認してみましょう。

歯科医院で作っても既製品でもどちらでもホワイトニングできる

審美歯科に行くと、歯のホワイトニングを行っています。ホームホワイトニングを選ぶと、歯科医院で自分の歯形を取ってマウスピースを作ってもらえます。きちんと自分の歯に合っていますし、歯科医院へ行ってホワイトニングをするのも良いかもしれません。

既製品の場合は、お湯につけて噛んで作るものが多いようです。自分の歯形そのものとは言え、歯科医院で作るものと比べるとフィット感が違うでしょう。よりフィットした方が良いと言うことであれば、やはり歯科医院で作ることをおすすめします。  料金を比べてみると既製品の方がかなり安く、物にもよりますが歯科医院と比べると10分の1ほどの値段で済むこともあります。

薬剤を使いますので、できる限り歯にフィットしている方が良いでしょう。自分の歯にピッタリとしていれば、それだけ薬剤がしっかりと付着するのです。既製品を使った場合は、薬剤を塗布するときにムラができる恐れがあるので気をつけなくてはなりません。ムラができてしまうとうまくいかなくなります。  失敗しないようにするためにも、できれば歯科医院でマウスピースを作ることをおすすめします。

既製品の方が手軽にホワイトニングできますが、失敗しやすいので既製品を使う場合はしっかりと歯形をつけることが大事です。薬剤をムラなく塗布することができれば失敗しなくて済みますし、既製品であってもうまく歯を白くできます。

ホワイトニング商品の正しい使い方とは

まずは、歯に汚れがついているとうまくいかないので歯を磨きましょう。それから、マウスピースの唇側に決められた量の薬剤を塗布します。それを両手で持って歯に装着してください。ゆっくりと慎重に装着しましょう。薬剤がはみ出すことがあるかもしれません。歯茎に薬剤がついてしまうと痛みが出る恐れがありますので、ティッシュではみ出した分を拭きます。

決められた時間までそのままにしておきます。だいたい1〜2時間くらい装着してください。決められた時間装着したら、マウスピースを外しましょう。歯に薬剤が付着していますが、これはこのままにしないでうがいをします。その後に、優しく歯を磨きます。ゴシゴシと力を入れて強く歯を磨く必要はありません。

使い終わったマウスピースは、歯磨きを使って綺麗に洗いましょう。薬剤が付着したままにしておくのは良くありません。使い終わったら、必ず薬剤が残らないように丁寧に洗います。また、マウスピースは熱に弱いのでお湯で洗わないようにしてください。夏は直射日光が当たらない涼しい場所で保管する必要があります。冷蔵庫で保管すると良いかもしれません。

以上のやり方を毎日続けていれば、2週間くらいで歯が白くなってきたときっと感じるはずです。正しいやり方がとても重要なので、以上の使い方を間違えないようにしましょう。ホワイトニング商品の力を発揮することができます。

ホワイトニング商品を使う上での注意点とは

ホワイトニング商品を使う際に、気をつけなければならない点がいくつかあります。早く白くしたいからと言ってたくさん薬剤を使ったり、長時間装着しないでください。逆に薬剤の量が少なかったり、回数が少ないと効果が出なくなるので正しく使用しましょう。特に、薬剤を多く使用すると知覚過敏になる可能性があるので要注意です。

薬剤が歯茎に付着すると痛みが生じる可能性がありますので、必ず拭き取ってください。これを怠ってしまうと痛みが生じ、そのまま続いてしまうかもしれません。もしも、痛みが続くようであれば歯科医院を受診して医師の診察を受けてください。

ホワイトニング商品を使った後は、色素沈着しやすいので気をつけましょう。いつも以上に歯に色素がつきやすいので、紅茶やコーヒー、赤ワインなど歯に色素沈着する食べ物や飲み物は避けた方が良いです。柑橘類などの酸性のものも避けた方が良いです。もちろん、色素沈着しにくい食べ物や飲み物であれば、普段通り食べたり飲んだりしても構いません。

オフィスホワイトニングよりは知覚過敏になりにくいですが、自宅でホワイトニング商品を使った際に知覚過敏になることがあります。通常は数日間で痛みが落ち着きますが、しばらく痛みが続くことがあるかもしれません。もしも、知覚過敏など痛みが続いてしまった場合は歯科医院に行ってください。

 

市販されているマウスピースを使って、手軽に自宅でホワイトニングできますが、正しく使わないと効果を実感できません。また使用ルールを守らなければ、知覚過敏になる可能性も出てきます。ホワイトニングしたときは、色素沈着しやすい飲み物や食べ物は控えるようにしましょう。

ホワイトニング商品ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名薬用デンタルリンス THIS IS WHITEちゅらトゥースはははのはブレスマイルクリアパールホワイト
料金家族全員が使える優しい処方と確かなホワイトニング力54万人の満足調査で6部門No.1に輝いた王者ホワイトニング商品に関する3部門でNo.1を獲得口内をトータルケアできる医療部外品のホワイトニング販売数130万本を突破した安心の国内生産商品
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧