お家でカンタンに出来るホワイトニンググッズで歯を白く美しく!おすすめのホワイトニング商品ランキング

ホワイトニング商品としての歯磨きペーストの選び方

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/02/22

色素が濃い食品を口にしたりタバコを吸ったりすると、歯にステインが付着して黄ばんだり黒ずんだりします。歯はその人の第一印象を大きく左右する部分ですので、色が悪いと一気に好感度がダウンしてしまいます。そこでおすすめなのが、ホワイトニング商品の歯磨きペーストをオーラルケアに取り入れてステインを除去するという方法です。

ホワイトニング商品には様々なものがある

口臭や口内炎、虫歯や歯肉炎、歯周病や歯槽膿漏、歯列の乱れや噛み合わせの悪さや知覚過敏など、お口のトラブルはたくさんありますが、人の第一印象に大きく左右するものと言えば歯の黄ばみや黒ずみです。虫歯や歯周病などは周りからバレる心配がありませんが、歯の色は隠しようがありません。

歯を見せないようにして会話するとなると不自然な感じになってしまいますし、歯を見せるのを躊躇して笑顔を封印すれば不愛想で感じ悪い人という印象を抱かれてしまいます。口元の審美性を保ち自分の笑顔に自信を持ちたいなら、積極的なホワイトニング対策を講じるべきです。

ホワイトニングというと、審美歯科があるデンタルクリニックでホームホワイトニング治療やオフィスホワイトニング治療をして歯を白くするというイメージが抱かれがちですが、自宅でセルフでホワイトニングをすることも出来ます。それを強力にサポートしてくれるのが市販のホワイトニング商品です。

ブラッシングをする前に使う液体歯磨き、ブラッシング後に使うデンタルリンス、歯ブラシにつけて使う歯磨きペーストなど、ホワイトニング商品には様々な種類のものがあります。特徴や使い方や効果効能や配合されている成分やメリットやデメリットがそれぞれ違いますので、それぞれをじっくりと比較して自分の好みやライフスタイルにぴったり合ったものを選びましょう。

手軽さや使いやすさを重視するなら歯磨きペースト

デンタルクリニックでのホワイトニング治療は即効性がもたらされますが、市販のホワイトニング商品を用いたセルフでのオーラルケアで歯を白くする場合、即効性は期待できません。徐々に歯が白くなっていきますので、長く続けることが大事なポイントです。そこで重要になってくるのが、続けやすさを重視してホワイトニング商品選びをするということです。

手軽さや続けやすさや使いやすさにこだわって選ぶなら、歯磨きペーストがおすすめです。液体歯磨きを使うとなるとブラッシング前に一度口に含んですすぐという工程が必要になるため、1ステップで歯磨きを終わらせることが出来ません。歯磨きペーストなら歯ブラシにのせて歯磨きをするだけでOKなので、物理的にも気持ち的にも楽です。持ち運びもしやすいので外出先でも気軽に使えますし、メリットだらけです。

歯磨きペーストのホワイトニング効果をアップさせるためには、使い方にもこだわらなければなりません。液体歯磨きに比べて歯磨きペーストは泡立ちが良いので、泡が口の中に広がることで十分に磨けているという錯覚に陥りがちです。泡が広がっても歯ブラシをきちんと歯に当ててブラッシングをしなければ意味がありませんので、磨き残しが生じないように自分なりのルールや順番を設けて考えながら磨きましょう。思いっきり握って力任せに磨くと歯茎にダメージを与えてしまいますので、ペンを持つように軽く握って優しくブラッシングすることが大切です。

歯磨きペーストの選び方について

ホワイトニング効果があるペーストの選び方についてですが、まずはランキングサイトや口コミサイトやポータルサイトなどをチェックして、どのようなホワイトニング商品があるのかを把握するということから始めましょう。気になる商品をいくつかピックアップしたら、自分なりに条件を設けて比較して絞っていきます。それぞれの商品を比較するときにチェックすべきポイントは、配合されている成分や効果効能や使用方法やフレーバーやコストパフォーマンスや口コミの評判などです。

成分についてですが、シリカなどのハードな研磨剤が使われているものを選ぶと、エナメル質が傷ついたり知覚過敏を起こしたりなどのリスクがつきまといますので、研磨剤フリーのものやエナメル質を傷つけない優しい研磨剤が使われているものを選ぶのがベストです。

続けやすさにこだわるなら、フレーバーも大事な比較ポイントとなります。メントールやハッカなどの清涼感をもたらしてくれるものを選ぶと、口の中がさっぱりして口臭対策にも役立ちます。相場をチェックして費用対効果が高いかどうかも確認しておくべきですし、実際にその商品を使ったことがある人の口コミ評価も参考にすべきです。モチベーションをアップさせるためには容器のデザインにもこだわった方が良いですし、職場や外出先でも使うならサイズ感も重視したほうが良いです。

 

ホワイトニング商品には色々な種類のものがあること、使いやすさや手軽さで選ぶなら歯磨きペーストが最適であること、歯磨きペーストの選び方について理解することが出来たなら、さっそくゲットして早めにホワイトニング対策を開始しましょう。放っておくと色素沈着は進みますので、対策を始めるのは早いに越したことはありません。

ホワイトニング商品ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名薬用デンタルリンス THIS IS WHITEちゅらトゥースはははのはブレスマイルクリアパールホワイト
料金家族全員が使える優しい処方と確かなホワイトニング力54万人の満足調査で6部門No.1に輝いた王者ホワイトニング商品に関する3部門でNo.1を獲得口内をトータルケアできる医療部外品のホワイトニング販売数130万本を突破した安心の国内生産商品
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧